気象予報士として、私に出来ることはなんだろう」
メディアや気象の仕事を始めて早10数年…、私が胸を張って出来る唯一のことは、これまで培ってきた気象・防災の知識を”声を使って伝えること”です。これまでの経験を活かし、気象や防災の知識をわかりやすく、身近な存在に感じてもらえるよう、言葉を紡いでいければ…と思います。