HOME > 記事一覧 > コラム > 気象予報士として

気象予報士として

2019.10.23
カテゴリー : コラム, 気象

「気象予報士の私に何ができるのか」

これは私の使命なのかもしれません。
答えが出ないこともあれば、
答えが出てたとしても、「まだまだできることがあるのでは!?」…と、
自問自答する日々です。

そんな中、私にできることの一つに、
「気象に興味を持ってもらうために情報を発信すること」…がある!
と、ひらめき、ホームページを立ち上げることになりました。

これまで私が経験してきたこと、勉強してきたこと、伝えたいこと…
「気象+@」で綴っていければと思っています。
以後、お見知りおきいただけると嬉しいです。

気象予報士 橋本祐佳 顔写真

気象予報士 橋本祐佳

プロフィールを見る

ココカラウェザー

気象予報士の仕事とは?

気象庁から提供される様々なデータや地域の特性などを踏まえて、気象予測を行うのが気象予報士の仕事です。
今の私に出来ることは「気象で傷つく人が出ないよう最善を尽くす」をモットーに、声を使って気象予測をわかりやすくお伝えすることです。

気象・防災などの講演・セミナーのご依頼
お問い合わせよりご依頼ください。